FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にじぐもさん

夜のお散歩にでかける。
吸い込む空気がもうすぐ冬がくることを告げる。

さむいさむいさむいと繰り返したあとに
帰ったらあったかいコーヒーを淹れようかと言う。

歩きながら温かい部屋で毛布にくるまってコーヒーを飲む所を想像する。

冬の魔法のことば。


魔法のことばといえば、他にも

ピクニックに行こう!(もうこのお誘いの時点で山でお弁当広げてる)
ドライブどう?(これは次回にひっぱろう)
ケーキあるよ。(そんな好きじゃないくせに理性を失う言葉)
リボンのお色はどうされますか?(選べるの?!そして、どんなリボンが出てくるかという緊張感)

などなど…

なんかよくわからない話になってきた


とりあえず、にじぐもパート3
にじぐも3

かなりきれいにみえた。
みてるといいな
スポンサーサイト

赤いカーディガン

きれいな色が好き。

ぱりっとした色は見ているだけで元気をくれるから。
洋服でも小物でもきれいな色のものを見ると飛んだり跳ねたりしたくなる。

海みたいな青、フジの花みたいな紫、陽だまりみたいな黄色。

でもどうしても馴染めなかったのが赤。

人によって肌の色みで暖色が似合うとか寒色が似合うというのがあるけど、
私はどうやら寒色傾向の人間みたいだし…

それに赤は格好いい色だと思う。

10代のころに着るとなんかそわそわして落ち着かなかった。
20代に入って再チャレンジしたけど門前払いだった。

もうすぐ30代、赤のカーディガンをついに買った

まだまだですぜと赤は言う。
努力しますへこへこ。

いつかおばあちゃんになったら赤い車に乗りたいなぁと心密かに思う。

そんな若年寄がやっているお店
自然と共に生きるアクセサリーmimicはこちらから~



新作ネックレス2点アップ♪

秋冬の装いにも合いそうなネックレスを2点アップしました

ガーネットカラービーズとボヘミアングラスを使った胸に星の明かりが灯るような
星モチーフのネックレス*

古い星のまたたき

雨上がりの朝に小枝からこぼれ落ちる雨粒みたいなネックレス。
光のニュアンスで表情を変える石、ラブラドライトをつけました。
2パターンのつけ方を楽しめます

雨上がりの朝に


次の商品ももんもん考え中
一つ一つ想いをこめて作ってます。

他の商品もこちらにあるよ

自然と共に生きるアクセサリーmimicにワープ



DSCN1599.jpg
きのうのこと*

制作中制作中…

急に寒くなって、ぬんちゃくも私も慌てふためくこの頃

mimicでも秋冬っぽいものを増やしたいなぁ…と思い、今回は真鍮製のネックレスを制作
枝の質感が気になる小枝モチーフのネックレスと、
一粒一粒良い感じのムラがあるボヘミアングラスを見つけたので、
星モチーフのネックレスを制作しました*

やっぱり可愛いもの見てる時が食べてる時と同じくらい幸せ
いや、食べてるよりちょい上くらいか。

これつけてどこ行こう、誰と歩こう。
想像するだけで、飛び上がってしまいそうなものとの出逢い。

mimicでもそういうアクセサリーを作って行けたらいいなぁ

今週中のアップを目指してえんやこらえんやこら

自然と共に生きるアクセサリーmimicはこちら~


なんかくしゅくしゅしたい一日のこと

最近旦那さんとして楽しいこと


シフォンケーキを作る。
作り方を教えたら、メレンゲを作るのが楽しかったらしく、
将来ケーキ屋さんになりたい!と言いだしてほぼ毎晩作ってる。
殺し屋になるのはやめたらしい。

夜のおうち探検。
電気消して、懐中電灯持ってお家の中を探検する。
探しものがあるときは楽しさ100倍

アラレちゃんの挨拶を強要してみる。
帰ってきた旦那さんに「んちゃ!!」と大声で言う。
返してくれるまでひつこく言い続ける。
(あんまりやりすぎると怒られる)

日々のお散歩。
なんか面白いものを見つけてごじゃごじゃ言い合う。
最近旦那は軟体動物ばっかり観察してる。
私はのらにゃんと遊ぶ。

そんなこんなで今年もあと2カ月になってしまったよ

とりあえず
自然と共に生きるアクセサリーmimicはこちら~

花あそび

この間のブログでちらっとご紹介させて頂いたけど…
bouffierさんと熊谷バラ園さんのコラボで、花あそびというイベントを行いました

さすがカフェのオーナーさん。
一声かけたら40人近くお客さんが集まる大盛況

DSCN1312.jpg

私なんか教えるどころでもないくらい皆さん上手

DSCN1342.jpg

子どもたちのアイデアはいつも独創的
DSCN1355.jpg

こんな可愛いの完成
DSCN1359.jpg

もっと皆が楽しく草花に触れる機会を増やしたいなぁっていう話から始まった企画。
打ち合わせの段階では、人集まらんかもしれんけど俺らが楽しそう!
って言いながら進めてたカフェのオーナーさん。
質の良いバラを心をこめて作ってる熊谷さん兄弟の想いや、
香川で誰もやってないことを一歩から始めてるbouffierさんの姿勢。

こういう30代さんがいると来たる30代が楽しみになる




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。